一覧へ戻る
会山行【岩トレ】三つ峠(1日目) : 2015/10/24 (土)〜10/24 (土)
報告者 橋本
山域 三つ峠
ジャンル 岩登りトレーニング
天候 晴れ
行程 中央道河口線谷村PA730/750〜三つ峠駐車場830/850〜四季楽園(テント設置)1000/1045〜岩場(右フェイス)1100〜岩トレ開始〜1500(ロープ撤収)〜宿1600〜(日帰り組5名は1630P)
報告 朝、中央道の渋滞にはまり、また、道中ガスの中を進み、今日の状況はどうかな?と心配していましたが、河口湖、三つ峠では、きれいな青空となっており、また、富士山も少し雪化粧をしていて、良い景色、良いコンディションの中、トレーニングをすることが出来ました。
渡邉L、安原SL、松木さん指示の元、共同装備、食材、宴会用の事前準備、荷揚げなど、皆様の協力があってこそ楽しい会トレーニングが遂行出来たと思います。
本題の岩トレでは、まずは、渡辺Lがトップロープを複数設置して頂き(初心者用、それ以外用)、皆で順番に取りつく(+確保)、といった進み方でした。
皆が苦労しているところを何の苦労も無くスイスイ登ってしまう人、剥がされながらも何度もトライする人、岩に張り付いて粘る人(でも最後には登ってしまうのでスゴイです)、岩の下からワイワイ解説する人、私のようにエイトノットの結び方から始める人等、各々自分に合ったレベルで楽しむことが出来たと思います。
通常の山登りとは違った、山の魅力を感じることができ、大変有意義な1日でした。

少しだけ雪化粧の富士山

Wリーダーの元、GO

皆さん、重い荷物

Sさんより是非!と

Hさんへ、乙女のテントに近すぎるわよ!と喝

解けたロープを再度束ねてもらいました。Hさんすみません。

三つ峠の岩場

Wリーダーによるトップロープ設置

あっと言う間にトップへ

皆が苦労しているハングも問題無くクリアするHさん

カッコよくスイスイ登ってしまうMさん

足が届かないのよ〜とMさん。しかしその後登ってしまうからスゴイ。

クリアして全身で喜ぶKさん

静かにスイスイ登ってKさん

う〜ん、そろそろ、、、。

日帰り組メンバー。お疲れ様でした。