一覧へ戻る
八幡平・三ツ石山(その1) : 2015/10/09 (金)〜10/12 (月)
報告者 宇田川
山域 東北
ジャンル 秋山縦走
天候 9;晴れ、10;ガス後晴れ
行程 9日;新宿2230=夜行バス=、10日;=盛岡550/635=タクシー=八幡平P800/820―八幡平頂上845―八幡平P915/940―畚岳1025―諸桧岳1135―前諸桧1250/1305―嶮岨森1355/1405―大深山荘1450/19時半消灯、11日;大深山荘4時起き/555―大深岳630/640―小畚山755/805―三ツ石山930―三ツ石山荘945/1030―分岐1115/1130―松川温泉・松川荘1230/23時消灯、12日;松川温泉945=路線バス=盛岡1150/1407=新幹線=東京1724.
報告 10月の3連休はSWのリベンジで再度東北に行って来ました。9日夜、新宿センタービル地下のライオンで前夜宴会。夜行バスの3列シートは高いだけあって(9300円)今回はぐっすり眠れました。10日、盛岡でコンビニ寄って、タクシーで八幡平へ(16600円)。着いた八幡平頂上レストハウスPはガス。−2℃。風強く10m以上。寒い!。急いで支度して取り敢えず頂上だけピストン。帰ってくると天候回復傾向。縦走路へ向かう。しばらく車道を歩き急な畚岳。ゆるゆるの諸桧岳・前諸桧を越え少し岩々の嶮岨森を過ぎれば今宵のの宿・大深山荘。1階はすでにいっぱいで2階に陣取りました。17時頃まで数人ずつ到着で最後の人は土間にシート〜結局定員20名の所40人以上でした。11日朝、ガス。少し早目に出発。大深岳へ登る。大きなアップダウンで小畚山。ゆるゆるの広い尾根を歩き三ツ石展望台辺りで雨。展望最高のはずの三ツ石山も風雨で写真もそこそこに山荘まで下る。三ツ石山荘でゆっくり昼飯。休んでる内に雨上がり後はゆるゆると松川温泉まで下りました。松川荘でまた昼飯食って外見たら本降りの雨。運が良かったようで。宿泊温泉(11500円)と温泉玉子を満喫して、次の日路線バス(1140円)で盛岡出て、新幹線(13710円)で帰りました。皆さんお疲れ様でした。

10日、めがね沼。ガスが晴れてきました。

八幡平頂上。一応百名山です。

八幡沼。

Pからしばらく車道。畚岳が見えてきました。

登山口から畚岳。八幡平からピストンの人も多い。

畚岳から八幡平。どこが頂上だか解りません。

畚岳。下の分岐にザック置いてピストン。

これから向かう諸桧岳。

池塘が沢山ありました。

越えてきた畚岳。

東北らしい景色。

岩手山が見えました。

ナナカマド。

石沼。

前諸桧から嶮岨森。

最低鞍部から嶮岨森。とがってカッコいい。