一覧へ戻る
蓮華温泉・雪倉岳 : 2015/05/02 (土)〜05/05 (火)
報告者 安原
山域 白馬
ジャンル 山スキー
天候 4日は曇時々雨、あとは晴れ
行程 2日:栂池スキー場〜天狗原〜蓮華温泉ロッジテント場
3日:テント場〜雪倉岳〜テント場
4日:テント場〜撤収〜蓮華温泉ロッジ
5日:ロッジ〜天狗原〜栂池スキー場
報告 十年越しの夢、山スキーで蓮華温泉に行ってまいりました。やはりここでも雪解けは急速、各地で縦溝がくっきり。道中でもロッジでも常連らしき方々が「ほんとーに滑りづらい」「この時期こんなヒドイ雪は初めてだ〜」などなどぼやくのを耳にし、実際苦戦しましたが、青空と壮大な雪倉岳のふところの深さが諸々を凌駕してしまいました。急斜面のグズグズ雪でシールもエッジも効かずずり落ちそうになったことも、滑走途中の斜面で雪が大きく割れていて青ざめながら通過したことも、ロッジ間近でルートを外して上往下往したことも、何もかもが楽しい思い出と化しました。雪がいい!という年だったらば、いったい全体どんなにかすばらしいのかしらんと疑問が湧くぐらいすばらしいルート、充実した山行でした。

2日。天狗原までは大にぎわい

天狗原でルート確認。こんな重荷で滑れるかしら・・

蓮華温泉テント場から明日向かう雪倉を望む

夕食後、いちばん上の薬師の湯に入りました

3日。テントまで無事帰ってこられますように

ロッジの脇を通って出発

シャーベット雪に無理やりシールをきかせて登ります

深い縦溝の急斜面。ここ滑ってくるんですよね(^ ^;)

6時間近い登りもようやく終盤に

着きました〜!!(; ;)!! 頂上は雪がありません

いつか白馬からスキー縦走してみたいです

やった感あふれるリーダー

山に飛びこむごとく滑走します

笑っちゃうぐらいのビッグスケールです

広大な斜面が続く。思ったよりは滑りやすい雪でした

朝日岳方面を眺めます 明日はキビシイかな〜