一覧へ戻る
【会山行】奥多摩)川苔山 : 2018/09/08 (土)
報告者 橋本・坪田
山域 奥多摩
ジャンル ハイキング
天候 晴れ→曇り
行程 (工程時間はBチームの実績)奥多摩駅:0820→(バス)→川乗橋:0850→登山口:0950→百尋の滝:1050→川苔山頂上:1315→(下山開始):1350→熊野神社:1655→鳩ノ巣駅:1710→(立川にて反省会)
報告 お試し山行として企画しました。

当初は例会見学者1人と4〜5人で小ぢんまり行くのかと思ったら9月の例会見学者を含めて14名の参加となりました。
川乗橋で篠塚Lが点呼をとり、AチームとBチームに分かれました。写真の通りBチームがお試し2名を含めたゆっくりチームです。

Aチームは比留間Lを中心としたベテランチームでした。 Aチームは近所の足慣らしといった感じでサンダル山行の人もいましたが、2名のベテランさんが靴のソールをはがしてしまったようです。 しかし、比留間Lが結束バンドを持っていて、直ぐに対処がなされ、ベテランの備えの素晴らしさを実感しました。(ポリウレタンソールのトレッキングシューズは久しぶりに履くと水分劣化でボコッとソールが剥がれるので注意が必要ですね) Aチーム方々には山頂、下山地点の鳩ノ巣駅でそれぞれ1時間以上待ってもらい本当に感謝です。(皆さん嫌な顔もせず、懐の深さを感じました)

ところでBチームですが、お試しのKさんが初めてのメンバーで緊張があったのか、登りはかなりきつかったようでした。 下山は坪田が無謀な鍛錬で痛めた左足薬指付け根の痛みでゆっくりとなりました。 それでも畠山さんと橋本さんの暖かサポートによりお試し2名にも良い山行になったようです。 特にKさんが途中で足がつって困っているときに篠塚Lがサッとツムラ68番を届けたり、橋本さんがマンツーマンでKさんに付き添って励ましながら頂上まで同行した姿は「おいおい、惚れてまうやろー!!」と叫びたくなりました。

尚、今回の山行でお試しのHさんから入会の申し出がありました。また、Kさんは検討後の連絡となりましたが、多くの会員の方が参加してくれたことにより二人にとって、四季山岳会を知るきっかけになったのではないかと思います。 新人係としては今後もお試し山行にご都合が許す限り多くの会員の方の参加をお願いできればありがたいです。
下山後は8名で立川の「坐和民」で打ち上げをして帰りました。

最後に新人係からの山行依頼を1つ返事で引き受けてくれた篠塚L、本当にお疲れさまでした。 感謝です。

川苔山頂上

百尋の滝(Bチーム)

登山口(Bチーム)

今回、頑張った篠Lと坪SL

Aチーム

Aチーム

HRMさんから送ってもらった写真(ほとんどBチームですが

登山前のおしゃべり

HYSさん紹介

KBRさん紹介

田NKさんアドバイス

篠L説明

Bチームの隊列

坪SLによるサポート

篠Lと坪SL

川苔山登山口