一覧へ戻る
南アルプス 北岳 : 2018/08/04 (土)〜08/05 (日)
報告者 吉村繁明
山域 北岳
ジャンル ハイキング
天候 晴れ時々曇り
行程 4日:横浜(中央高速)  甲府昭和IC →芦安 →(バス)→ 広河原8:25   → 白根御池小屋 10:55 →小太郎山分岐13:10 →肩の小屋14:30 テント泊
5日:3:45起床  肩の小屋5:00発 → 北岳山頂6:00〜6:30  → 八本歯のコル 7:15  →分岐 →広河原 山荘10:40 (バス)芦安12:10
報告 お盆前の興津渋滞を避けながらサクッと3000M峰の登りたくなり計画しました。全然涼しくない広河原を8時半に出発、樹林帯の急登を、まずは御池小屋に向けて歩く。しかし蒸し暑い!。中国人パーティとフィリピン人?パーティと抜きつ抜かれつ。夏合宿の高校や大学生パーティも数組、山に登っている学生パーティを久しぶりに見たような気がしました。御池小屋に11時に到着、最後の水場で休憩。風もない暑さの中、草スベリを小太郎山分岐に向けて出発。稜線に出るとようやく涼しさを感じるようになる。予定では、北岳山荘テント場まで行く予定にしていましたが、すでに14時半、夕立の可能性もあり肩の小屋泊とする。テント設営後、生ビールに飛びつく。小屋は、ツアー会社2社の団体が来ているようでかなり混雑しているようでした。
5日:3時40分起床、かなりの強風。朝焼けの中北岳山頂を目指す。山頂からは少し雲があるもののまずまずの展望を楽しむ。八本歯のコル経由で下山。バットレスを眺めながら慎重に下る。思ったよりも早く広河原に到着。第4駐車場近くにある公営施設のお風呂に入り帰京しました。