一覧へ戻る
塩見岳〜間ノ岳〜北岳 : 2018/07/14 (土)〜07/16 (月)
報告者 三浦
山域 南アルプス
ジャンル テント泊縦走
天候 晴れ
行程 14日(土):稲田堤5:38〜八王子6:26/6:35〜岡谷9:41/9:45〜伊那大島11:52/12:10〜(バス)鳥倉登山口13:50/14:05〜水場15:45〜豊口山分岐16:3〜三伏峠小屋16:35(テント泊)
報告 梅雨も明け、7月に入り猛暑日が続く中、3,000探蕕了海僚珍の計画を立てる。

14日:朝早くから電車に乗り約6時間半、バスで2時間。登山口に着いたのが、13:50分とここまでがえらく長い。
バスを降り、登山口には20人以上の人が降り準備を始めていた。
登山口からはカラマツ林の急な登りから始まる。20分程度で尾根にでる。丁寧なことに、小屋まで1/10〜10/10まで10目盛り(コースタイム18分刻み)に表札がある。広くて歩きやすい道に時おり木の階段をいくつか通過する。7/10を過ぎた頃に“ほとけの清水”と書かれた水場がある。名前の通り本当に冷たくて美味しい水がじゃんじゃん流れている。ここで1人2.5箸凌紊魑發燹2戮グッと肩にのしかかる。ぺースもグッと遅くなる。小屋まで後少し…。滝のような汗をかきながら、やっとの事で小屋に着く。
小屋の前には大勢の人で賑わっていた。テント場もほぼ場所が無い程ギッチリ。40張りはあったのであろう。受付も行列でかなり時間を要した。
ここでお決まりの500缶ビール4本購入し、早速宴会。明日のために19時に就寝する。

伊那大島駅

バスに乗り込む

鳥倉登山口

丸太の階段

ほとけの水場

丸太の階段まだまだ続く

後200歩

三伏峠小屋

テント場