一覧へ戻る
那須 井戸沢 : 2018/06/22 (金)〜06/23 (土)
報告者 比留間麻
山域 那須
ジャンル 沢登り
天候 曇りときどき晴れ、小雨
行程 6月22日(金)移動日
分倍河原駅20:00⇒国立府中IC⇒東北道黒磯板室IC⇒深山ダム23:00(テント泊)
6月23日(土)
テント5:15⇒林道ゲート5:45→三斗小屋宿跡6:35→入渓7:20→F2、15m 7:40→18m階段状の滝8:40→稜線登山道11:00→流石山11:35→大峠12:20-12:50→林道ゲート15:20⇒板室温泉⇒帰京
報告 井戸沢は林道ゲートから入渓地の堰堤まで約1時間歩きますが、明るく開けた気持ちのいい沢です。直登できる滝が連続しているので楽しく遡行することができました。遡行中は薄日が差す程度の曇天でしたが、よく晴れていればなおさらだったと思います。

巻いた滝は1か所、念のためLがロープを出した滝が1か所、ロープはこの2回だけ。詰めもほとんど藪漕ぎなく稜線登山道に出ることができます。沢靴を脱いでからは流石山を経由して大峠に下り、周回して三斗小屋宿跡に戻ります。大峠の先で再度入渓して、峠沢あるいは中ノ沢を下降することもできますが、今回は再入渓せず、何回か沢を渡渉しながら沢沿いの「会津中街道」をたどって下山しました。林道ゲートにたどり着く手前で少し雨に降られましたが、なんとか天気はもってくれました。

沢も登山道も全体に花が多く、とくにウサギギク、ヤマオダマキ、ベニサラサドウダンなどは、これまで見たことがないほどの数が咲いていました。

林道ゲート 関係車両は入れるようだがここから歩く

木材で化粧した堰堤 この先で入渓

F2、15m 右側から巻いた

18m階段状の滝 上部は少しヌメる

沢が細くなって、目指す稜線が見えてきた

トイ状の滝

稜線登山道 流石山の西数百mのところに出る

流石山頂上 強風のため急いで通過

大峠に向かう見晴しのいい稜線

ニッコウキスゲ 標高1500mから上は見頃はこれから

ウスユキソウ

大峠 三本槍方面からの登山者が多かった

サラサドウダン よく似たベニサラサドウダンの群落も

ヤマオダマキ 下山道の両側は並木道状態

下山の渡渉 靴を脱いで裸足で渡渉したところもある

ようやく車まで戻って来た。下山の林道歩きはつらい