一覧へ戻る
笊ヶ岳 : 2018/06/02 (土)〜06/03 (日)
報告者 森多
山域 南アルプス
ジャンル ハイキング
天候
行程 6/2(土)分倍河原9:00〜老平P12:30/13:00…広河原14::40テント泊
6/3(日)広河原3:45…桧横手山6:30…布引山8:30…笊ヶ岳9:45/10:30…布引山11:30…桧横手山12:50…広河原15:00/30…老平P17:00〜温泉・食事(ヴィラ雨畑)〜帰京
歩行:12h10 休憩・山頂・テント撤収:3h10

報告 笊ヶ岳は南アルプスの展望台、その通りだった。山頂に立つと360度の眺望、南アルプスの端から端まで見えるよと聞いていた。その笊ヶ岳の存在がいつも気になり、南アを全部歩いたら絶対に笊ヶ岳に登りたいと思っていた。今回も仙丈ケ岳・北岳(甲斐駒未確認)から光岳まで確認できた。計画してから2年越、頼もしいH夫妻に同行のもと、梅雨前ギリギリやっと実現した。笊は200名山でも狙っている人でなければ登らない山かもしれない。どのコースも山頂までのルートが面白くない。山頂の展望のみだ。椹島からがメインだが、中1日の山行(10h)でも2泊3日要する。雨畑からは1泊2日ピストンだが、途中水場が無いので急登重荷を覚悟だ。今回は日帰り16h20(昭文社)も考えたが、尾根取り付きの広河原までの標高差400m・1h50分の短縮を図り、前日入りした。全行程ルート上で難しい所は特に無い。急登が多く長く樹林帯なので、ただひたすら我慢の子。渡渉も問題なかった。しいて言えば広河原までの緩やかな道で崩壊地トラバースが1ヶ所あり、トラロープが張ってある。私がストックを1m位下に落としてしまい、それを拾う時に緊張した位だ。今回長丁場なので50分歩10分休憩のペース配分とした。山頂では45分撤収で30分とノンビリに感じるかもしれないが、翌日に疲れを残さず良かった。
駐車場は10台弱可能だが、この時期は日帰りが多く人気の様で、到着時満車で民家にお願いして停めさせてもらった。広河原、桧横手山付近、布引山、笊ヶ岳にそれぞれテント設営地があり。

老平Pは既に満車

崩壊地のトラバース

不安定な橋が幾つかあった

広河原に設営

ヘッ電でスタート、ようやく日が昇る

桧横手山頂は急登の通過点、まだまだ続く

白いヤマイワカガミ、辛い登りも癒される

やっと視界が開け布引大崩れ、ガレの縁を歩く

稜線に出て富士山が見えた

笊ヶ岳に到着!長かった〜

お決まりの小笊の上に富士山…雲が邪魔

光岳、上河内岳、聖岳、赤石岳

赤石岳、荒川三山、塩見岳

仙丈ケ岳、間ノ岳、北岳、鳳凰三山

テント撤収、無事渡渉

お疲れ様でした