一覧へ戻る
木曽駒ケ岳 : 2018/05/04 (金)〜05/05 (土)
報告者 北村
山域 中央アルプス
ジャンル 残雪期ハイキング
天候 晴れ時々曇り
行程 ■5月4日
分倍河原12:00 〜 国立IC 〜 駒ヶ根IC 〜 駒ヶ根キャンプ場BC 15:00 〜 夕食宴会 〜 就寝21:00

■5月5日
起床5:30 〜 キャンプ場出発6:45 〜 菅の台バス停6:50 〜 バスセンター7:10 〜 しらびそ平7:40 〜 千畳敷8:00 〜 出発8:20 〜 乗越9:40 〜 木曽駒ケ岳山頂11:00 〜 下山11:20 〜 乗越浄土12:00 〜 伊那前岳12:30 〜 千畳敷13:10 〜 ケーブルカー13:30下山

報告 計画していた立山が天候悪化の為、代替案で木曽駒ケ岳に行ってきました。
前日、菅の台バス停近くの駒ヶ根キャンプ場でテント泊。
このキャンプ場はテントが張ってある場所もあり、テント無しでもテント泊可能です。

翌日始発のバスとケーブルを乗り継ぎ、千畳敷へ。
GWのため込み合っており、臨時バスが出ていました。
千畳敷からピッケル、アイゼンを準備し、登山開始。
前日に雪が降ったのか、表層はパウダースノーで、初心者でも歩きやすい状況でした。
山頂は風も多少あり寒かったですが、完全冬装備でなくても問題ないレベルでした。
帰りは、伊那前岳に寄って下山。
GWのため大渋滞にはまり帰京。

ご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました。

夕食のトマトチーズ鍋

強風予報でしたが、思いの外、風も強くなく快晴。

カールを登ります。表層はパウダースノー

もう少しでカールの上に出ます。

カール上は風の為か、あまり雪が無い状況

あとわずかで山頂

山頂からの景色

山頂の鳥居

カール下山時、飛行機雲