一覧へ戻る
仏果山経ヶ岳 : 2018/03/18 (日)
報告者 加藤()
山域 丹沢
ジャンル ハイキング
天候 曇り時々晴れ
行程 仏果山登山口〜高取山〜仏果山(昼休憩 25分)
〜経ヶ岳〜半原越〜土山峠登山口〜仏果山登山口
報告 天候は曇り時々晴れ。風が吹くと少し寒い。道路上の寒暖計は8度、途中民家の庭にはいろいろな花が咲き始めていました。いい季節がやってきます。
仏果山は車で来ると本当に近い。駐車場もある。トレーニング山行にはもってこいです。
宮ヶ瀬湖畔の駐車場に車を止めて出発。階段を上ると登山届けのポスト、ヒルよけスプレー、ヒルに注意の看板、ここいらはヒルが多いですが、まだ季節的に大丈夫。
尾根に上ると左手高取山、右手仏果山。まずは高取山を目指す。高取山、仏果山、山頂には両方に鉄骨の見晴台がたっている。眺めが良い。丹沢の山々、宮ヶ瀬湖がよく見える。仏果山で昼食休憩。

仏果山から革籠石山へ関東ふれあいの道を行く。結構下ります。
革籠石山から半原越の林道へ降ります。この林道は法論堂林道というらしい。山の名前も仏、経。その昔ここいらの山域は修験道の場だったのですね。ここで休憩して一登り二登りで経ヶ岳。途中経石
という岩があります。
1時間ほど今来た道を戻って、土山峠を目指します。結構下ります。車道を30分ほど歩いて駐車場着。
5時間ぐらい歩き、手軽で楽しい、汗のかける山行となりました。
リーダーの大嶌さんはじめ皆様ありがとうございました。

山崎さんはこのあと温泉へ。山行後の温泉は山崎さんには必須のようでした。







出発だ。
出発だあ。
仏果山展望台の上で。
昼食
経ヶ岳
桜が咲いてました。