一覧へ戻る
栗駒山、焼石岳、神室山その : 2017/10/07 (土)〜10/07 (土)
報告者 三浦
山域 栗駒山
ジャンル ハイキング
天候 雨〜晴れ
行程 7日:須川キャンプ場9:30/11:55〜自然観察分岐12:30〜笊森コース分岐13:10〜栗駒山14:00〜須川分岐(天狗平)14:15〜須川コース(昭和湖)14:45〜自然観察分岐15:05〜須川キャンプ場15:25
報告 今回、連休と言う事もあり、紅葉の真っ盛りの東北目指し山行の計画をたてて頂く。

7日:はやはり予報通り朝から雨。午後から曇予報のため、早めに現地に着くが時間を調整し、お昼頃出発する。
紅葉シーズンだけに天気に反して須川温泉は賑わい登山口から行列である。合間を抜い先に進む。途中、自然観察分岐で左に折れ笊森コース分岐方面に向かう。分岐から直ぐに沢を渡るため人はめっきり減る(水量が多く危険な為)。所々紅葉をゆっくり眺め楽しめたが、足元は沢状態で最悪である。極めつけは、頂上直下の笹道。足元から上半身までびしょ濡れ状態。
頂上はガスっていて展望ゼロ。風も強く体を冷やすので足早に下山する。下山もドロドロではあったが、山道は広く下りやすい。途中、ガイドを引き連れ20人以上Pとすれ違う。昭和湖に着く頃は霧雨も上がり景色も良く見えた。神秘的な光景である。
ここから観光客の周遊コースである。20人以上のPを追い越し下山する。

さすがに日本の中で紅葉の名所なだけに、霧雨で天候も今一つでもあるに関わらず、しっかり紅葉を楽しむ事が出来て良かった。体は冷えきってしまったが、駐車場にテントを張り、温かいおでんとビール&鶴齢で紅葉に乾杯!!!
明日、明後日の紅葉を楽しみに、早めに就寝する。

須川温泉登山口。硫黄の臭いが漂ってました。

名残ヶ原の湿原

紅葉

自然観察分岐

登山道。沢歩き状態。

うぶ沼

笹道。全身ずぶ濡れ。

栗駒山頂上

天狗岩

下りもドロドロ

紅葉

紅葉

昭和湖

ゼッタ沢

おでんで乾杯!