一覧へ戻る
川苔山〜本仁田山 : 2017/09/24 (日)
報告者 三浦
山域 奥多摩
ジャンル ハイキング
天候 晴れ
行程 稲田堤5:51〜立川6:14/6:21〜川井7:25/7:29〜バス清東橋7:45〜林道終わり8:35〜猪子口小屋跡10:00〜曲ヶ谷北峰10:35〜川苔山11:00/11:40〜大ダワ12:40〜コブ高山12:55〜本仁田山13:10〜乳房観音14:15〜安寺沢14:20〜奥多摩駅14:50
報告 天気も良いので、近場でA氏とっておきの穴場に計画をたてて頂く。A氏が40年前以上昔に行ったコースだと言う。

清東橋を降り、林道をだらだらと1時間近く歩くのは結構長く感じる。林道の最終地点からが登山道となる。
登山道に入るとそこからは別世界。清流沿いの登山道は、吹く風がひんやりし、沢を入れかえながら木製の橋を何度も渡ったり、橋が掛かっていない沢を石を飛び越え渡ったりとバラエティーに富んでいて飽きない。
流れる水の音を聞きながら、目には生い茂る緑とわさび田等、心も身体も癒される。
以前(40年以上前)は、獅子口小屋もあり、賑わっていた登山道だったらしいが、今では踏み跡も薄く、余り歩かれていない様子。
登山道から1時間半。あっという間であった。
獅子口小屋跡で休憩をとり、すぐ先には“獅子口&水場”があった。岩の穴から水が流れる出る光景は自然の凄さを感じる。自然の水のパワーを頂く。水は冷たくて身体にしみわたる
水分補給をした後は川苔山の山頂を目指し高度を一気に上げる。
川苔山山頂では、カップ麺と柿ピー&ビールを頂く。昼食をとっている間、いつの間にか山頂は人で賑わっていた。
次に向かうは大仁田山。川苔山からは鋸尾根で本仁田山へ。鋸尾根は小ピークのアップが数回あり、ガレ場も多くあり余り歩かれていない様子。そして、一気に大ダワまで下っていく。大ダワからコブ高山まではかなりの急登。そこまで来ると本仁田山までは直ぐである。本仁田山で、水分補給をし、そこからの下りは奥多摩三大急登の急坂。約1時間で700辰魏爾襦E喘罅A氏興味津々の乳房観音に立ち寄り下山する。
そこから約3キロ弱の鋪装道路を下り奥多摩駅へ到着。
駅でまたまたビールで乾杯!!
なかなか歩き甲斐のある山行であった。

林道終わり、登山口。

樹林帯の中、橋を何度も渡ります。その

橋その

その

こんな山深い所にわさび田

猪子口小屋跡

獅子口で水を汲みました。

一気に急登です。

きのこ。

川苔山山頂

川苔山〜本仁田山までの道。

本仁田山山頂

乳房観音

下山しました。