一覧へ戻る
磐梯山(会山行) : 2017/03/11 (土)〜03/12 (日)
報告者 宇田川
山域 東北・会津
ジャンル 雪山ハイキング
天候 11;曇り時々晴れ、12;晴れ
行程 11日;調布たづくり8時=菖蒲P=那須高原SA=猪苗代磐梯高原IC=道の駅猪苗代=猪苗代湖=やまき屋15時(泊)、12日;宿=猪苗代スキー場P=リフト=リフト頂上915―P945―赤埴山1015/1025―沼ノ平―稜線1215/1245―リフト1400=スキー場P1500=宿16時〜16時半=IC17時半=調布21時半。
報告 3月の会山行は会津の磐梯山。当初は安達太良山でしたが、くろがね小屋がツアーで一杯で取れなかった為、隣の磐梯山へ。11日、今日は宿に行くだけなのでゆっくり目で出発。途中2回程休憩して猪苗代へ。ICそばの道の駅で色々買い込み猪苗代湖を散策。宿に着けば温泉〜宴会〜夕食はさんでまた宴会。次の日があるので皆さん珍しく控えめでした。12日、朝風呂入って酒も抜けすっきり。スキー場Pは時間遅かった為西Pへ。リフト3本乗り継ぎ、さあ登山開始。先行Pはワカン・スノーシューらしくツボ足の我々は結構もぐる。先頭を交代しながら登っていくと巻くはずだった赤埴山に着いてしまった。この頃から先行Pが戻ってきはじめる。金曜までの新雪が思っていたより深く断念とのこと。赤埴山下りるとトレース無くなり、テープ探したりGPS確認したりで時間かかり始める。沼ノ平を横断して稜線へ登る。相変わらず膝くらいまでの積雪で、徐々に皆疲労が溜まってきたみたいでスピード上がらず稜線下の緩い斜面で休憩。残念ながら時間切れでここまで。ゆっくり休む。帰りは早かった。行きに通れなかった赤埴山の巻き道も見つかり、最後は尾根からスキー場に。下りも乗れるリフト(1本だけ)までスキー場の端っこをおりてリフト〜Pへ。後は宿で入浴、商店街でお土産(0円でした)。高速乗って上河内SAで晩飯。情報では渋滞40kmでしたが、少し時間ずらせたのが良かったか結局渋滞無しで帰れました。皆さんお疲れ様でした。

11日、猪苗代湖で白鳥に餌やり。

やまき屋で夕食。

12日朝、宿前から磐梯山。テンション上がります。

リフト頂上からの展望。

リフト3本乗り継いで到着。

先頭は新雪で膝くらい。

赤埴山から磐梯山。

安達太良山も見えました。

沼ノ平、赤埴山下りたらトレース無くなりました。

磐梯山。

稜線へ急登。隣はスキーP.

今回はここで時間切れ、ゆっくり休みます。

頂上を望む。

作ったトレース。

帰りはヤブの赤埴山巻き道。

酒屋さんに寄りました。