一覧へ戻る
浅間尾根 : 2017/02/11 (土)
報告者 三浦
山域 奥多摩
ジャンル ハイキング
天候 晴れ
行程 武蔵五日市6:58/7:10〜払沢の滝入口7:34/7:45〜登山口7:55〜浅間尾根休憩所9:37〜浅間嶺9:50〜人里峠10:20〜途中昼食11:20/12:50〜サル石12:55〜数馬峠13:05〜数馬下降点14:05〜浅間尾根登山口(下山)14:35〜数馬の湯14:43
報告 今回、木曜日に降った雪、新雪を求め穏やかな浅間尾根をのんびり歩く事にした。

登山口から途中舗装道路を何度か入れかえながら徐々に高度をあげる。こんな所に洗濯物干し…?と思う所まで民家があった。
時坂峠からは景色を楽しみながら浅間嶺の山頂に向かう。
山頂手前に浅間尾根休憩所と立派な東屋。そしてトイレが完備されており、辺りは広々していた。
浅間嶺山頂からは奥多摩の山々が一望でき、素晴らしい展望であった。
まだお昼には早いので、先に進む。
途中、陽当たりが良く風の無い所を探し昼食を頂く。そこで、箸を忘れたのに気づき枝を折って即席箸を作ってもらう。さすが!!
ザックの中は半分以上食材だった(笑)。
ポカポカ暖かい日差しを浴びながらのんびり宴を楽しんでいると、あっという間に一時間以上たってしまった。
そこから下山は慎重に…。飲み過ぎで頭がポワポワしていた。
下山は急坂はあったものの何とか下れホッとした。
冬の時期は奥多摩最高!!

新雪の景色(登山口付近)

登山口

まだ誰も踏まれていない登山道

浅間尾根休憩所。立派です。

周りも広々してます。

浅間嶺山頂

御前山

大岳山

木漏れ日の登山道

鍋と酒でまったり。

何処にサルの手形があるの?

数馬下降点から急に急坂です。

靴の裏に団子状の雪

浅間尾根登山口(下山)

数馬の湯