一覧へ戻る
北ア奥丸山 (敗退) : 2016/12/24 (土)
報告者 橋本
山域 穂高連峰
ジャンル 下見ハイキング
天候 小雪ときどき青空
行程 (圏央道)日の出IC→(中央道)→(長野道)松本IC→新穂高ロープウェイP:0545→(右俣林道)→槍平小屋:1140→奥丸山登山口(尾根)を見つけ折り返し:1230→槍平小屋:1300→(右俣林道)→新穂高ロープウェイP:1730→温泉→松本IC→帰京
報告 奥丸山頂上へ行けず時間切れ敗退。 新雪に苦労した山行でした。

前日までの降雪、および、当日も小雪状態。 明け方前より2、3Pが入ったと思われ、トレースはあるものの、新雪ズボズボ状態。踏み外すと足の付け根まで入ってしまい、一歩一歩が重い苦労した山行になりました。前日入ったPもトレースを付けるだけで精一杯だったと、槍ヶ岳を敗退したようでした。その方達のお話では、「新穂高」から「槍ヶ岳」まで抜けた女性二人のPに会ったとのこと。世の中にはスゴイ人がいるもんだな、と感心してしまいました。

今回、頂上に行けず、終日小雪状態(ときどき青空)であったため、展望写真は撮れませんでした。

*当日の天候条件は良くても、前日までの雪の状況で進行が大きく影響を受けることを経験しました(自分の体力を含め、様々な好条件が重ならないと登頂が厳しい世界ですね)。
厳冬期の槍ヶ岳。いつかは行ってみたいな〜。

右俣林道入口

穂高平小屋

白出沢

滝谷岩稜帯

滝谷ドーム

滝谷避難小屋

槍平小屋

冬季小屋

冬季入口

埋もれてしまったキャンプ場

埋もれてしまった標識