一覧へ戻る
木曽駒ケ岳 : 2016/11/26 (土)〜11/27 (日)
報告者 舟久保
山域 中央アルプス
ジャンル 雪山ハイキング
天候 雨霰
行程 (26日:前泊)多磨霊園12:30〜中央道〜駒ヶ根キャンプセンター16:00
(27日)キャンプ場〜菅の台バスセンター8:15〜しらび平駅8:50〜ロープウェイ千畳敷駅9:00−9:45〜乗越浄土11:50〜ロープウェイ15:00〜しらび平駅
報告 山行一昨日は東京で積雪。
当日の天気予報は雨でしたが、山は雪を期待しての山行となりました。

(26日/土)
昼、隊長邸に集合。駒ヶ根キャンプセンターを目指す。
道中、南アルプスや八ヶ岳を眺めながら、中央アルプスの雪の状態が少し気になる。
キャンプ場着。コテージには2組ほど、テントはさすがに私たちだけ。
RKシェフ特製のアヒージョを皮切りに、酒だ牡蠣だ練り物だ、の長い長い夜が始まるのでした。

(27日/日)
朝から雨。隊長が問い合わせると、山は昨夜雪がかなり積もった様子。天気は雪になっていることを期待。
ロープウェイも動いていることから予定通り行動開始。
バスには男性のパーティーが1組ほど。後はパラパラと観光客。
ロープウェイ千畳敷に着き、しっかり装備をし、扉を開けるとそこは冬山雪山。

・雨は降っていなかったが、ガスでほぼ周りが見えず。積雪は約40cm。
・最初はストック&つぼ足で進む。ズボズボ埋まる。
・岩で滑るので、アイゼン&ピッケルに変更。
・そのうち雨+霰(+風)に代わり、乗越浄土より先に行くのは断念。
・場所を見つけて、バケツ掘り・滑落停止練習・ツェルト張り体験

タイムアップ、また天気も悪化してきたので下山。

☆私はどうも初ものの天気に恵まれているようです。
一挙一動に手間取り、正直、自分で自分に驚きましたが、かなりいい経験をさせてもらいました。
辛抱強く付き合ってくれた隊長やメンバーが有難かったです。

本日貸し切り〜

さぁ今宵も暴走♪

たまにブレーキ。
まじめにロープ講習。

たまにブレーキ。
まじめにピッケル講習。

雨降りの中、雪を期待して
木曽駒ケ岳へ。

準備万端で、

別天地への扉を抜けると・・・

THE雪山。

宝剣岳

アイゼン、ピッケルの出番

雨霰。容赦ないです

乗越浄土

それでもツェルト張りを経験したり

よく分からない中どうにか。

あぁ、下界への扉が眩しい・・・