一覧へ戻る
白毛門 : 2016/11/12 (土)
報告者 橋本
山域 谷川連峰
ジャンル 初冬ハイキング
天候 小雨
行程 ・11/12(土):(圏央道)日の出IC→(関越道)→水上IC→土合橋P:0700→松ノ木沢の頭:0920→白毛門:1020/1030 →松ノ木沢の頭:1110→土合橋:1230→水上IC→(関越道)→(圏央道)日の出IC
報告 皆さんが行き慣れている「白毛門」ですが、HSは初トライ。 2月の会山行の”下見”が目的でした。

前日の天気予報に反して朝より小雨。 午前中はずうっと小雨で、午後よりようやく晴れ間が見えてきました。  山の麓は秋終わりのモード。それに対して、稜線より上は、冬の雪山モードでした。 念のため持っていった「ゲイター」「軽アイゼン」が大活躍でした。
最初は、落ち葉と脇の雪を”フミフミ”→次第に”サクサク”→稜線から上は、”ザクザク””ズボズボ”状態でした。 頂上での展望は全く無く、向かいの谷川岳はおろか、数十m先の稜線のアップダウンさえ、見えませんでした。

*今冬、一つ目の雪山は残念な展望でしたが、2月の会山行では、スカイブルーを期待したいと思います。

登山口の現在地

入口の橋

少しだけ残っている紅葉

軽アイゼン装着

急登が続く

尾根の隣の沢

松ノ木沢の頭

稜線

ストックがしっかり刺さるほどの雪

頂上が見えた

白毛門 1720m

気温マイナス2℃

笠ヶ岳方面

登って来た踏み跡

向かいの谷川岳は相変わらずガスの中

ロープウェイ乗り場が見えてきた