一覧へ戻る
錫杖岳 : 2016/10/15 (土)〜10/16 (日)
報告者 小林 眞司
山域 北アルプス
ジャンル バリエーション
天候 晴れ
行程 10月15日(土)
 国立府中IC13:30→松本IC→17:15沢渡泊
10月16日(日)
 沢渡6:00→6:45中尾高原口バス停駐車場7:15→7:30登山口→8:40錫杖沢出合→11:30引返し→13:30錫杖沢出合→15:00中尾高原口バス停駐車場
報告 M隊長に誘われ今回の山行まで私はまったく知らなかった「錫杖岳」に挑戦。M隊長も「錫杖岳」は初めてのバリエーションと言うことで今回はWebで念入りに事前調査。
 前泊は北アルプスでは常宿になりつつある「ライダーハウス」にお世話になる。今回は紅葉真っ盛りの為、他のライダーど相部屋でした。我々もモータバイク好きでしたので同世代のオヤジライダーとバイク&沢のぼり談義に盛り上がる。
 7:00には中尾高原口バス停駐車場に到着。なかなか寒い、今日の沢のぼり寒さが心配。登山口に登山計画書入れ笠ヶ岳への一般道を1時間弱あるけば本日のバリエーションスタート地点の 錫杖沢出合に到着。ここからは、美しい錫杖岳の岸壁がそそり立っていた。出合を少し歩くと沢山のクライマーがテン泊していた。隊長のルーハイで錫杖岳を目指すが、通常のバリエーションルートと異なるアルパイン用ルートに入ってしまい大岸壁の下部を藪漕ぎトラバースした。その後も、通常ルートと外れてしまい初つるべで引き返す。引き返し点では、私が大きな石を体長の膝に落してしまい申し訳ないOrz。
ヌルヌルブッシュのかなりやばい箇所では、体調から頂いたバイルにかなり助けられた。しかし、バイル無しで淡々と登ってくる隊長には脱帽。帰りは、大岸壁を見ながら来年はリベンジするぞと胸に誓っての撤退であった。「初バリはなかなか簡単で無い」が今回山行の感想であった。

15日18:22
 前泊のライダーハウスにて、メニューは寄せ鍋です。
16日7:01
 中尾高原口バス停駐車場
16日7:30
 槍見温泉脇の登山口に登山届入れます。
16日7:58
 錫杖沢出合までは整備された一般登山道を進みます。
16日8:09
 途中の「穴滝」でクリヤ谷を右岸へ渡ります。
16日8:26
 少し錫杖岳が見えてきました。
16日8:30
 じゃじゃーーん
 錫杖岳のお出ましです。
 迫力あります。
16日8:41
 錫杖沢出合到着
 ここからはバリエーション開始です。
 バリエーションモードに変わるM隊長
16日9:43
 ルートを間違えた岸壁の下で一休み
16日9:44
 奥穂、西穂がよく見えます。
16日9:52
 岸壁下部をトラバース中
16日9:52
 見上げた岸壁
16日9:53
 道なき道のトラバースは続きます。
16日12:11
 時間切れとなり本日は撤退
 不覚にM隊長肘を擦りむいてしまいました。
16日12:11
 帰り際に見た錫杖岳岸壁
16日12:12
 来年はリベンジするぞと目に焼き付けた錫杖岳大岸壁