一覧へ戻る
菱ヶ岳〜五頭山 : 2016/10/03 (月)
報告者 森(多)
山域 五頭連峰(飯豊前山)
ジャンル ハイキング
天候 曇時々晴れ
行程 0/2(日) 調布16:00〜調布IC〜関越道〜北陸道〜磐越道安田IC〜21:00奥村杉キャンプ場泊
3(月) キャンプ場5:25〜菱ヶ岳登山口5:35→菱見平→菱ヶ岳8:00→中ノ岳→五頭山9:50/10:25→一ノ峰→三ノ峰→どんぐりの森12::00→登山口12:25〜村杉温泉〜帰京
報告 中央ア安平路山の予定だったが、雨の天気予報の為、Hさんの案内のもと、急遽新潟県阿賀野市にある菱ヶ岳973mから五頭山(ごずやま)912mに変更、縦走した。
登山口すぐ近くの奥村杉キャンプ場で車中泊、朝はTさんの美味しい豚汁でお腹を満たし、5時半頃出発した。里山だろうと少し甘く見ていたが、なかなかどうして、菱ヶ岳山頂まで2時間半ひたすら登った。山頂からは阿賀野の街が見える。ここから尾根上を約2時間、右横に飯豊の山並みを見ながら、2つのピークをからめて五頭山の山頂へ向かった。ここでは北に二王子岳が望める。尾根伝いで行けるのではないかなと思う距離だ。今まで人に出会わなかったが、どうやら五頭山は地元では知られた山のようで、ここからは平日にも関わらず多くの人とすれ違った。実際下山すると駐車場にはたくさんの車が止まっていた。五頭山は5つの峰があるのだが、今回は一ノ峰での展望と三ノ峰を経由して下山した。歩き始めて7時間、思っていたよりも歩き甲斐のあるコースで満足した。紅葉にはまだ早かったが、ブナやナナカマドやカエデ系等々広葉樹林なので、さぞかし綺麗なのだろうと想像できる。また途中にあった山ぶどうが甘くて美味しかった。サルナシも有りTさんはお持ち帰り。そして縦走中に、笹清水、龍神清水、長助清水と美味しい水を得る事ができる。Hさんの話だと初夏は道の脇に色々な花が咲くそうです。
東京からは少し遠いが、どこかの山と絡めて訪れるのも良いなと思った。

菱ヶ岳登山口より出発です

冬はチョットした雪山登山ができるそうです

菱ヶ岳山頂らしく、斜めって?

山頂から、新潟平野が広いです

山ぶどうとサルナシ見ーっけ!

美味しいね〜

正面に飯豊連峰、左に二王子山が見えます

ようやく五頭山に到着しました

赤トンボ 秋ですね〜

一ノ峰

一ノ峰から五頭山

一ノ峰から菱ヶ岳

三ノ峰

三ノ峰の避難小屋

ブナの多い綺麗な登山道でした

看板だけが立派なキャンプ場