一覧へ戻る
剱岳(早月尾根) : 2016/09/24 (土)〜09/25 (日)
報告者 日高
山域 北アルプス
ジャンル 縦走登山
天候 9/24曇り時々晴れ、9/25晴れ時々曇り
行程 9月24日 8時馬場島登山口、13時早月小屋
9月25日 5時早月小屋、7時50分剱岳山頂/8時10分、10時20分早月小屋/10時50分、13時50分馬場島
報告 私にとっては3年ぶり、Hさんは初めての剱。馬場島登山口にある「試練と憧れ」の碑をみて出発。早月尾根は標高差2200mの急登一本道の登山道を行く。早月小屋が2200mなので、初日は1450mを登る。200mごとに標識があって、途中ピッチ確認でき便利である。
ただし正確では無く1400m〜1600mはやたら短く20分、1600mから1800mは1時間近くかかる。
早月尾根を私が始めて行ったのは数十年前。その頃は本当に静かでしたが、今やトレラン者も居て、小屋も満室。飛び込み者は泊めてくれないそうだ。
小屋からは、西に富山平野と湾、東に小窓尾根が見える。テーブルでお酒とつまみで一時の時間を過ごす。多数のテントもあったが、さすが夜7時を過ぎると静かな時間が流れた。
翌日の山頂アタックは全く雪なしの道を行く。2800mから山頂まではヤセ尾根であるが、怖い所は無い。頂上は別尾根からの登山者も含めて満員。
下山は、2200mを一気に下る。最後はひざが笑って大変でした。
お疲れ様。

憧れの劔に出発「早月尾根を経て」

1800m付近から見下ろす早月川と馬場島です

出発から5時間でようやく早月小屋、テントは既に10張り、早く設営してビールを飲みたい!

小屋前のベンチから時折姿を見せる頂を酒の肴に、至福のひととき

歩き始めて1時間、紅葉が始まっています

岩と木々の美しい稜線が

ライチョウに1mまで接近、まだ子供のようです。出会えてラッキー

あと30分ぐらいでしょうか、足元に気を付けて登ります

劔山頂です。初登頂のHは大感激!これから下山の試練が待っているのに・・・

すこしの晴れ間に劔から見下ろす富山湾の絶景が・・・

早月尾根から望む小窓尾根〜この迫力、岩力、とにかく凄すぎる

この景色を眺めながらの下山、幸せな時間です

どこを眺めても絶景

テントを撤収して早月小屋に別れを告げます、また必ず来ます

無事馬場島に下山できました。最後はバテましたが日高さん、お世話になりありがとうございました。濱邊