一覧へ戻る
鹿島槍ヶ岳・五竜岳(その1) : 2016/08/12 (金)〜08/15 (月)
報告者 宇田川
山域 北アルプス
ジャンル 夏山縦走
天候 13;晴時々曇、14;晴時々曇、15;曇
行程 12日;武蔵野台19時=扇沢町営第二P2230、13日;P550―八ツ見ベンチ630―ケルン715―石ベンチ855/915―種池山荘1000/1045―冷乗越1310―冷池山荘1335―テント場1400/18時消灯、14日;2時起き/300―布引山先415―鹿島槍ヶ岳南峰500/520―吊尾根545―キレット小屋700/725―口ノ沢ノコル830/845―北尾根の頭915/935―G5先1035/1050―五竜岳1200/1220―五竜山荘1250/18時消灯、15日;3時起き/450―大遠見山630―小遠見山730―アルプス平835=エスカルプラザ845/917=神城922/1020=信濃大町1050/1105=扇沢1135/1150=薬師の湯1210/1300=すき家=安曇野IC1440=調布19時。
報告 重荷持ったテント泊縦走は本当に久しぶり、約8か月の休み明け、好走は望めるべくもなくバッテバテでした。12日、渋滞無く順調に扇沢へ。柏原新道登山口脇のPは当然満車〜少し上の町営第二Pで運よく停められる〜車中泊。13日、満車なのにどんどん来る車〜どうするんだろ?登山口にはテント有り計画書提出。ゆるゆる登り始めるがすぐにばてばて。種池で一息入れ、かったるいので爺は全部巻き、冷池2時間遅れ。テント場はぼ一杯で隅っこに張りました。豚肉味噌炒めを肴に軽く飲み18時消灯。14日、ヘッ電点けて3時出発。南峰着5時ちょうど日の出。素晴らしい景色。堪能してキレットへ。岩場も乾いているので問題無し。キレット小屋でゆっくりして、後半へ。アップダウン多くひいひい言いながら北尾根の頭に登る。最後のG5、五竜本峰は地獄でした。よろよろと五竜山荘50分遅れ。テント場はもう20張り、何とか良い場所確保できホッとする。チリコンカン肴に祝杯あげるも、あっという間に爆睡。15日、電車バスの接続が心配で少しペース上げて下りる。なんということない下山道なのに疲れかとてもきつかった。何とか時間に間に合い扇沢で車回収して薬師の湯でさっぱりする。あとは安曇野IC渋滞と小仏25km渋滞。いやいや疲れた。

13日朝、運よく2台空いてました。

下に扇沢。登ってきました。

種池が見えました。

小屋までもうすぐ。

種池出て爺が岳に向かいます。

鹿島槍はガスの中。

かったるい登り。巻いちゃおうかな。

種池。

冷池が見えました。

冷池のテント場。50張り以上。

14日、鹿島槍ヶ岳南峰着。北峰を望む。

その先、八峰キレットと五竜岳。

剣もばっちり。

登ってきた尾根。遠くに槍も見えました。

日の出です。

記念写真。