一覧へ戻る
毛無山 : 2016/08/11 (木)
報告者 三浦
山域
ジャンル ハイキング
天候
行程 稲田堤5:10-毛無駐車場9:00-登山口9:10-不動の滝見晴台9:35-5合目10:15-毛無山山頂11:25/11:50-地蔵峠12:45-比丘尼(ひくに)の滝14:00-登山口14:15-毛無山駐車場14:25
報告 当日、思いもよらず、お盆の帰省ラッシュに巻き込まれ2時間遅れのスタートとなる。
毛無山駐車場は、既に15台程の車が止まっていた。駐車場から直ぐに麓宮や、金山金鉱石破砕機があった。(毛無山は、金山を有する山であり、江戸時代まで採掘が行われていた山)
登山口からは急登、時折ロープが張られている岩場を登りつめる。優しい事に、1合目から頂上まで100鍛碓未派玄韻立っていた。親子連れPや3P程の人達が、要所要所で休憩を取っていた。
山頂近くなると、富士山が見える展望台や、北アルプスの見える展望台があったが、残念なことに周りはガスっていて、全く展望は望む事が出来なかった。
山頂は、既に3P程の人がいた。昼食をとり、地蔵峠方面へ下山する。始めは平坦で歩きやすかったが、その後は急勾配、ガラガラのガレ場、所々荒れた箇所を注意深く下り、やがて沢沿いに出る。いくつかの沢を渡ったり、途中様々な滝を見ながら下山する。

今回の山行は、今週日曜日の沢登りの疲れ(全身筋肉痛)もまだあり、足が上がらず不安ではあったが、ゆっくりゆっくり。リハビリを含めの山行であった。
景色は望めなかったものの、周遊することで登りは所々岩登り、下りは沢や滝があり、沢登りを始めた私にとって、又違った目で見ながら楽しく下山する事が出来、充実した山行であった。

毛無山駐車場

麓宮

不動の滝

こんな急登が続く

5合目、古い看板

北アルプス展望台。登っても何も見えず…。

毛無山山頂

地蔵峠

ガラガラのガレ場を振り返る

水場

A氏が立っている辺り…?よく分からん。

沢を渡ります

荒れてます

比丘尼(ひくに)の滝。見事。

沢を渡ります