一覧へ戻る
水根沢 : 2016/07/30 (土)〜07/31 (日)
報告者 松木
山域 奥多摩
ジャンル 沢登り
天候 曇時々晴れ
行程 キャンプ場出発0808
遡行終了1201
(水根沢キャンプ場に前夜泊)
報告 目的
・ロープワーク
・このメンバーでの遡行時間の確認(グレードアップを目指すため)
・ファイントラックの沢用ウエアの確認(2名)
・ラバーソール沢靴の確認(1名)

ロープワークを確認しながら進んだが、メンバーがほぼロープ無しのフリーで登れるため、短時間で半円の滝まで到達。そのため初めてその先へ進んでみた。ただ、予定外であったため(地形図等がない)と天気が崩れる予報だったので、「沢を下る」練習も兼ね半円の滝まで戻った。懸垂個所はなかった。

自分たちの遡行能力は少しずつだがステップアップしていると感じた。今後も無理はせず、確実に一段階ずつ技術を上げて行ければと思います。(ごめんなさい。3回目なので写真はあまり撮りませんでした)

(今回キャンプ場での宿泊は3人がタープでした。松木は虫さされが酷くなったためキョーフで野外に寝られません・・・)

7/30 17:30
四季初タープです。うまく張れるかな?
そこはM隊長指示の元手際よく約10分で張れました。
7/30 17:34
 張った状態のタープはこんな感じです。
 うーーーーん。早く寝転がってみたい。
 夜は虫もほとんどいなく、沢の音を子守唄に快適にタープの下で熟睡できました。
 シュラフカバーでは、朝方少し寒かった。
7/30 18:01
 タープも張り終え荷物も入れたので、ひとまずは恒例のBeerで乾杯(*^-^*)/
7/30 18:10
 今日のメインデッシュ「牛ステーキ」です。厚くて大きい!
 夏合宿の為のリハーサル焼きです。国産、アメリカ産牛肉を比較したが、やはり高いが国産牛は柔らくて美味かった!
 しかし、コスパを考えると夏合宿は海外産牛にします(/_;)
7/30 20:11
 焚き火前でのM木先生による明日使用するシュリンゲ作成教室
暑い!スタートです。
F1です。水量は通常。F2でロープワークの確認。
ここはへつる場所だけど、シャワークライミング、行ってみる?
行ってみました!さぶー。
次の滝、隊長も行きます!シャワーーーー!
ここは泳ぐしかない!
平泳ぎ。
泳ぎ着きました。
初めて半円の滝の先へ進んでみます。
ロープワークの練習
遡行終了