一覧へ戻る
水無川中流沢歩き : 2016/07/18 (月)
報告者 加藤隆太郎
山域 丹沢
ジャンル 沢歩き
天候 晴れ
行程 京王永山-新茅小屋駐車場-水無川入渓-戸沢キャンプ場前大堰堤-戸沢林道-新茅小屋駐車場-京王永山

報告 林道からの入渓点が分からず林道を登ったり降りたり、入渓したものの大堰堤にぶつかりまた急斜面を登ったりしました。入渓するまでに疲れた。入渓してからは快適な沢歩き。最高の景色の中を少し暑いぐらいに感じながら遡行しました。平地でも今日は33°とか、暑かったですね。遡行は美しい川を歩き楽しかったのですが、今日はヒルにKはだいぶやられました。遡行終了後8匹ぐらい足についていたヒルを塩に漬けましたが、5か所ぐらい血を吸われていました。入渓点を探して斜面をうろうろしていた時、バテテ斜面で休憩したとき付いたのではとOさんは言っています。血を吸ったヒルは塩をかけると血を吐くんですね。ヒルの写真も載せときます。夏は奥多摩の沢がいいかなあ。

これから出発します。
やっと入渓しました。河原です。
景色が良いです。
休憩して昼ごはん。
いい景色。
いい景色。濡れながら小滝を超えるのが気持ちいい。
いい景色。大きめの岩。
いい景色。
行ったことのある方が多いモミソ沢の入り口。
行ったことのある方が多い懸垂岩、今日は沢登り靴なので練習はパス。
鹿の死がい。
大堰堤、しぶきが気持ちいい。堰堤だけどもオゾンがでているようです。
堰堤手前を林道へ出て作治小屋にて写真、本日の遡行ここまで。
Kの血を吸ったヒル、山ヒルか大きかった。
あまり分かりませんがズボンが血だらけ。