一覧へ戻る
奥大日岳 : 2016/07/16 (土)〜07/17 (日)
報告者 松本彩
山域 北アルプス北部
ジャンル 夏山縦走
天候 7/16:晴れ 7/17:雨
行程 7/15(金) 調布駅(西友横) 20:30集合・出発、車中泊
7/16(土) 立山駅(ケーブルカー)6:40発 −美女平7:00発(バス)−室堂8:00=雷鳥平 9:15=新室堂乗越 9:45=奥大日岳 12:00=大日小屋 14:15
*大日小屋受付後、14:30〜15:15 大日岳ピストン
7/17(日) 大日小屋 6:30=大日平山荘 8:30=牛首 9:30=称名滝バス停 11:10=立山駅=(温泉・食事後、帰京)調布23:00
報告 3年前に計画し、天候不良のために見送ってきた奥大日岳にようやく登れました。今年も出発前日まで中止とするかメンバーと相談しつつ、予報がよくなったので決行、土曜日は予想以上の好天となり、テンション上がりました。奥大日岳までは展望のよい気持ちのよい稜線歩きで、お花畑も剱岳の眺めも見事でした。
14時過ぎに大日小屋に着いてから、翌日に登る予定だった大日岳にも往復40分で登りました。(翌日は朝から雨だったので大正解でした)
キャンセルが続出したのか、いつも賑やかな室堂〜雷鳥沢も驚くほど人が少なかったです。ランプの宿で有名な大日小屋もお布団20組ほどの部屋を6人で使い快適でした。
17日は朝から雨具を着て出発、雨の山行はしないと宣言しているSさんとは貴重な雨の中の下りとなりました。2日間晴れとはいかなかったですが、3年越しで同じメンバーでようやく登れて、感慨深い山行となりました。

3年越しの奥大日岳へ出発!

みくりが池

立山・浄土山

舌好調のMさん(地獄の山登り〜♪と歌ってました)

奥大日岳への気持ち良い道

青空にテンションが上がります

剱岳をバックに

奥大日岳をバックに

剱岳をバックに4人で

立山方面をバックに

ここから見る剱岳は本当に格好いいです

奥大日岳の最高地点(2611m)

奥大日岳(三角点・2605m)ガスってしまいました

小屋から往復40分で大日岳(2501m)へ

ランプの灯りがともる食堂

下山は雨の中