一覧へ戻る
空木岳〜南駒ヶ岳 : 2016/06/17 (金)〜06/19 (日)
報告者 吉田(貞)
山域 中央アルプス
ジャンル 縦走
天候 晴れ〜曇り〜雨
行程 17(金) 20:30調布西友横〜調布IC〜駒ヶ根IC〜23:30池山林道終点P(車中テント泊)又は菅の台BS
18(土) 池山林道終点P6:00〜池山避難小屋7:30〜ヨナ沢の頭10:30〜昼食〜13:00空木岳避難小屋泊
19(日) ゞ木平避難小屋(荷物デポ)6:00〜空木岳7:00〜駒石〜空木平避難小屋8:30〜分岐9:00〜ヨナ沢の頭10:00〜池山避難小屋11:45〜林道終点駐車場12:30
空木平避難小屋5:00〜空木岳6:00〜南駒ヶ岳8:00〜空木岳10:30〜駒石〜11:30空木平避難小屋11:45〜ヨナ沢の頭13:00〜池山避難小屋15:00〜林道終点P15:45
2日目は状況により,
エスケープルート:来た道を戻る  
下山後温泉予定
報告 20:45に調布を出発し、空木岳登山口の最上部駐車場に着いたのは深夜だった。駐車場は、既に登山者の車でぎっしりだったが、良く見ると、まだ何台か止められるスペースがあった。駐車場にはトイレと東屋が有る。テントは、その東屋の中に張り、すぐに寝た。

翌朝18日は、それほど寒くなく、短い時間だがよく眠れた。目覚めは5時で、周りの騒がしによって自然と目が覚めた。
外に出て、空を見上げると快晴だった。やはり天気が良いと気合いが入る。
駐車場(写5:10)を見渡すと、昨晩より更に車は増えていた。今度は本当にぎっしりだった。各自、朝食を済ませ。すぐに出発した。

駐車場から20分ほど歩くと、登山口(写6:20)に着く、そこで登山届を箱に入れ、すぐに出発。暫く歩くと池山小屋の分岐点(写8:10)に着く、ここで各自、本日の夕飯用の水(1L)を調達する。15分ほど休憩後、また暫く歩いて行くと「大地獄」(写9:20)という名の鎖場に出る。ここから先は特に変わったところもなく、空木岳避難小屋(写11:20)に到着。小屋で一休み後、当方、以外は「駒石(地名)」を見に出掛ける。以下、駒峰ヒュッテ(写14:30)〜空木岳山頂(写14:45)〜駒石(写16:05)〜空木岳避難小屋(16:30)に到着。

19日は、4:00起床、各自朝食を済ませ、空木岳避難小屋を出発(写5:10) 20分程歩くと雪渓(写雪渓5:40)が幾つか出て来る。昨日に続き、空木岳山頂(写6:20)に到着。予定通り、空木岳の姿を遠くから見ようと南駒ヶ岳へ向かう(写6:24)道中、高山植物(写コメバツガザクラ、チングルマ)が一杯見られた。空木岳山頂より約2時間で、南駒ヶ岳山頂に到着(写8:20)〜下山時、空木岳避難小屋辺りからは雨に降られ、カッパを着用。蒸れ蒸れで登山口に到着(写15:30)。
以後、温泉に入って帰宅。

|鷦崗譴良景5:10

登山口(登山届を入れる)6:10

J岐点(水場)8:10

ぢ臙蝋(鎖場)9:20

ザ木岳避難小屋到着11:20

Χ霾ヒュッテ14:30

Ф木岳山頂14:45

╋霎16:05

空木岳避難小屋前(出発)5:10

雪渓5:40

空木岳山頂にて6:20

南駒ヶ岳山頂へ6:24

コメバツガザクラ6:30

チングルマ6:40

南駒ヶ岳山頂にて8:20

暗仍蓋到着15:30