一覧へ戻る
水根沢(会山行・沢登り) : 2016/06/12 (日)
報告者 宇田川
山域 奥多摩
ジャンル 沢登り
天候 晴れ後曇り
行程 調布600・分倍河原630=水根P745―水根キャンプ場800―遡行開始900―ゴルジュ出口1130―終了点1400―水根P1455=分倍河原1700
報告 *メンバー=1班;CL松澤誠、SL安原、大嶌、加藤隆、松本恒、松本彩、三浦、2班;CL宇田川、SL松木、坪田、比留間政、比留間麻、山口、山崎、ゲスト吉村。〜〜〜〜*報告;6月の会山行は沢登り、奥多摩の水根沢に行って来ました。当初海沢で計画しましたが、Mさん下見して初心者向きではないとのことで良く知ってる水根沢に。12日、2カ所で集まり水根Pへ。装備を付けてキャンプ場で前夜泊組と合流。キャンプ場のすぐ上から入渓。水量はそこそこで、普通の難易度と思われる。すぐ始まるゴルジュで細引き出しお助けひも出しロープも何度か出しで、時間が掛かり他パーティにガンガン抜かれる。最後の半円ノ滝では後続無くゆっくり登れました。天気も思いのほかもって、泳いで寒くても震えるほどではなく良い沢登りでした。新人さん達も動きが素晴らしくピカピカの装備が羨ましかったです。最後に、今回私事で半年程山行が空いてしまい体が重く滝が登れず殆ど巻き(いつもの事ですが・・・)、知識が古く適切なアドバイス、適切な確保ができませんでした。Lとして申し訳ない限りです。少しずつ装備は更新したいと思います。

入渓点、15名は壮観です。

スタンスがありません(言い訳)

半円ノ滝の順番待ち

半円ノ滝。