一覧へ戻る
杣添尾根から三叉峰 : 2016/06/03 (金)
報告者 森(多)
山域 南八ヶ岳
ジャンル ハイキング
天候 晴れ
行程 府中5:30〜国立府中IC〜須玉IC〜海の口自然郷横岳登山口8:40〜杣添尾根〜三叉峰12:20〜花見物・昼食〜三叉峰14:15〜16:45横岳登山口17:00〜中央高速〜調布
報告 リーダーTさんの案内で、花好きのメンバーがツクモグサだけに会いに行く山行をしました。横岳の東側の麓にある、海の口自然郷別荘地の中の横岳登山口P(8台・ポスト有り・トイレ無)に駐車。杣添(そまぞえ)尾根を登り三叉峰(さんしゃほう)で八ヶ岳の稜線に出ます。駐車場が1760m、三叉峰が2825m、横岳には最短で登れます。杣添尾根は面白くない森林の尾根道ですが、稜線手前が少し急登なだけで危険な所も無く、安心して歩けます。ツクモグサはその三叉峰から赤岳方面に群生しています。今回は横岳にも赤岳にも登らず、ツクモグサのみの目的でした。梅雨直前の晴れた日で、富士山はもちろん北アルプスも望めました。稜線に出てからはほんの僅かな距離でしたが、4人はお花に夢中で写真を撮りまくり、あっという間の2時間でした。八ヶ岳はこの1ヶ月前後が高山植物の適期です。またこのような山行をしたいなと思いました。

海の口自然郷横岳登山口駐車場。
8台可、路上も少々可。
トイレはありませんが、別荘地内なので道は良いです。
登山口からは遊歩道わずかで貯水池に出ます。
この広場から登山道が始まります。
もうすぐ稜線です。
稜線直下はやはり急登です。
奥に見えるのは、ビニールハウスです。

2500m位の森林限界までは、単調な樹林帯のち枯木帯でした。
例年だと枯木帯の先で少し残雪を歩くようですが、
今年は脇に僅かしかありませんでした。

稜線に出ると、早速オヤマノエンドウが出迎えてくれました。
キバナシャクナゲも咲いています。
南に左から赤岳、権現岳、編笠岳、中岳、阿弥陀岳と見えます。
この時期にしては、360度の素晴らしい展望でした。
さぁ、いよいよツクモグサが出てきました。
夢中に写真を撮りまくります。
Kさん、落ちないように気を付けて!
ここは風が来ないわよ!
初ツクモグサに喜ぶHさん。
三つ子が仲良く。
蕾の産毛が可愛らしい。
双子ちゃん。
もうすぐ満開ですね。
生まれたての五つ子ちゃん。
ツクモグサの産毛は可愛くて
何とも言えません!
チョウノスケソウも咲き始めていました。
石尊峰か鉾岳辺り(夢中で分かりません)まで歩き、
これから横岳(三叉峰)まで戻ります。
この西側斜面中心にツクモグサが咲いています。
4人満足してこれから下山です。