一覧へ戻る
三頭山〜槇寄山 : 2016/05/29 (日)
報告者 三浦
山域 奥多摩
ジャンル ハイキング
天候 晴れ
行程 稲田堤6:21-立川6:45/6:57-武蔵五日市7:34/8:10-都民の森9:10/9:15-三頭山10:25/10:50-大沢山11:00-槇寄山11:50/12:25-数馬峠(笹ヶタワノ峰)12:55-仲の平バス停13:45
報告 天気も良く行楽日和だったので、武蔵五日市は既に人だかり。都民の森行きバスは、臨時バスが2台出る。都民の森駐車場は、ほぼ満車状態。山道は歩きやすい道、そしてチップが敷き詰められた道には感動的であった。三頭ノ滝までは子供連れが多い。そこからは、渓谷沿い、そしてブナがおおい茂る山道を心地よく歩く。三頭山山頂では、20P程の登山客。しばし休憩をとり出発。(大沢山を過ぎた辺りから、ほとんどの人は行かずに、三頭山を周遊して下山するらしい)大沢山から急坂を下り、森林浴に癒され槇寄山へ到着。ここでお昼を頂く。まだ下山するのは早いので、数馬峠まで足を伸ばす。数馬峠まではほぼ平坦な道。ルンルン気分で足も軽やか。そこから仲の平バス停まで下山する。広い道、フカフカの枯れ葉で道が埋まっていた。
今回の山行は、心身共に癒され、なおかつパワーがもらえた山行になりました。
しかし、大沢山から人はほとんどいなかったので、さすがに女性一人で歩くのは少し怖かった。次回からはクマ鈴を持ち歩こう。

山道入り口

広い山道

チップが敷き詰められた道

三頭ノ滝

ぶなの路

三頭山山頂

三頭山避難小屋

大沢山山頂

森林浴

槇寄山山頂

昼食。ビール最高。

数馬峠

数馬峠から見た山々。権現山を望む。

枯れ葉で埋まるフカフカ、ジュウタンの道

秘湯の会。蛇の湯温泉に入って来ました。