一覧へ戻る
北高尾山稜 : 2016/05/15 (日)
報告者 加藤和旋
山域 高尾・陣馬
ジャンル ハイキング
天候 曇り・晴れ
行程 八王子城跡8:04〜杉沢の頭9:24〜黒ドッケ10:38〜堂所山11:57-12:32明王峠12:56〜与瀬神社14:14〜相模湖駅14:20
報告 とても歩きがいのあるコースでした。八王子城跡から1時間ぐらいの間は他の方の報告にも在るとおり道が錯綜しており赤テープもなくわかりにくく、松澤CLがいなかったら、コース道にたどり着けたかどうか、たどり着けたにしても道間違えを何度かしたのではと思える道でした。コースは明王峠までは、とにかく登っては降り登っては降りの繰り返しで(10回ぐらいしたのではと思います)たくさん汗をかきました。当日は涼しかったのですが、それでもかなりの汗をかいたのです。まさにトレーニングにはうってつけのコースと言えます。約4時間上り下り両方の筋肉に刺激を与え続け、明王峠に到着、昼食を摂りました。明王峠からの道は、前半とは打って変わって広く歩きやすい道でとても楽になりました。コースタイム約8時間のところ歩行時間約6時間弱で相模湖駅に到着しました。途中楽しい話をしながら脚力を鍛えた、楽しく充実した山行となりました。

さあ、出発しましょう。(バス停で)
大きな鳥居をくぐっていきます。
堂所山(どどころやま)けっこう足が鍛えられました。
与瀬神社は大きな神社でした。
相模湖駅へむかう道から振り返って。
相模湖駅で千明さんが買いに行ってくれた缶ビールを飲んでいます。
反省会をした後、相模湖駅で。