一覧へ戻る
岩木山・八甲田山 : 2016/04/29 (金)〜04/30 (土)
報告者 松本(彩)
山域 東北
ジャンル 春山
天候 4/29:雨のち曇り 4/30:小雪のち晴れ
行程 4/28(木)夜行バス、東京駅鍛冶橋駐車場:22:10集合/22:30出発
4/29(金)弘前駅8:30頃着、タクシーで8合目まで行き、頂上往復 12:00頃下山、タクシー代8000+有料道路3000円が往復掛かる。
タクシーで弘前駅に戻り、昼食・観光後、電車で弘前から黒石駅へ460円、駅からバスで温泉郷に移動640円、かねさだ旅館泊
4/30(土)タクシーで八甲田ロープウェーへ移動、8000円
山頂駅9:00−赤倉岳11:00−大岳12:00−仙人岱避難小屋12:45−酸ヶ湯温泉14:00(ロープーウェイ駅→酸ケ湯390円)
酸ヶ湯温泉で入浴後、青森駅へバスで移動1340円、20:30青森発の夜行バス   
5/1(日)新宿8:35着
報告 4/28東京駅八重洲口そばのバス停から青森行きの夜行バス。22:30に発車。羽生、安達太良、大鰐、など寄りながら弘前で途中下車。
4/29弘前駅で下車8:30、駅で斎藤さんと合流し岩木山へ向かう為、タクシーと交渉するが5人乗りタクシーは無し、帰りのタクシーも無し、呼ぶと有料道路代が2回掛かるなど交通に大問題有ることが発覚、東北ではレンタカーでないと動けません。結局、斎藤さん辞退で4人で岩木山へ向かう。しかし、天候が悪く積雪あり前日開通した有料道路がいきなり閉鎖されてました。運転手は観光に切り替えてくれました。午後から雨交じりのなか弘前城の桜祭りに行きましたがこれが最高の桜で、昭和の香りする屋台や演芸大会など、地方色の濃いお祭りでした。弘前から弘南電鉄で黒石まで行き、さらにバスに乗り換え温泉宿まで。かねさだ旅館は食事が良かったです、大間のマグロが美味かった。
4/30手配したジャンボタクシーで八甲田ロープーウェイへ行く、僕たち以外は全員スキー客。上がると外は吹雪で視界ゼロ、スキー客も外へ出られずロビーに溜まっている。意を決して外へ出てちょっと歩くが積雪でトレース無し、道標など無くて視界真っ白で方向が分からない。時間はあるので一旦駅に戻って様子を見ることになった。しばらくはコーヒー、ケーキで時間をつぶすが外は強風大荒れのまま昼になってしまい諦めて酒を飲み始めたころ天候が徐々に回復してきた。昼を過ぎた今となっては山に向かえないので諦めて山から下り、酸ケ湯温泉へ向かい有名な1000人風呂を楽しみました。15時のバスはいい感じで青森へ向かい海っぺリの漁連お土産館を見て、駅前ビル「アウガ」地下の居酒屋「リンゴ箱」で飲み放題の夕食、津軽三味線の生演奏付き。夜行バスの時間までゆっくりしました。

スカイラインが通行止めで観光に切替

タクシーの運転手さんに見所を案内してもらいました

めずらしい夫婦ザゼンソウ

山桜の並木道

岩木山登山口(神社)ここからは往復約8時間のため無理でした

弘前の桜。花いかだが見事でした

花びらの絨毯

枝垂れ桜はちょうど見頃

八甲田山はガスで何も見えず

予報どおり12時過ぎからお天気が好転

大岳が見えました

赤倉岳〜大岳 行きたかった〜

岩木山 登りたかった〜

後ろ髪引かれながらロープウェイで下山

次は樹氷を見にきたい

酸ヶ湯温泉で千人風呂に入りました