一覧へ戻る
2016年 鳥海山・月山山スキー : 2016/05/03 (火)〜05/08 (日)
報告者 3〜5日  松澤誠吾
山域 鳥海山・月山
ジャンル BC山スキー
天候 3日晴れ、4日雨、5日雨、風
行程 報告に詳細を載せます。

5月3日(火)朝、松澤は山澤さんを迎えに5時に到着するように
出発しようとするが、気が急いていたのか10分には着いてしまい
予定よりちょっと早いが出発。しかし、このちょっとが安原車とは
1時間半のスキー場到着時間の差が出てしまう。やはり、GWの道だ。、
そして、長いGW月山・鳥海山BC山スキーが始まる。
 途中、安原チームと連絡を取ると、遅れているが本日は移動日の予定なので、
スキーはしないつもりらしい。松澤車の二人は明日からの天気が崩れる予想なので、
早々に月山スキー場には午後に到着になるけど、先ず1本は滑ろうということになった。
昼過ぎスキー場に到着後、直ぐ、リフト乗り場に並ぶが50メートルほどの列になっている。
リフト下車後、Tバーもあるのだがシールを付けて姥ヶ岳に登り、付近を偵察するが
明日予定していた湯殿山からの滑降ルートは湯殿山までのトラバースの雪が切れていて
中止にする。おとなしくゲレンデを降りて駐車場に行くと、安原車が2台となりに
駐車していて、彼らもスキーに行ったらしい。4時頃に合流して本日の幕営地を探し当てそのまま宴会モードで終了。

5月4日(水)この日は終日、雨になってしまい停滞。付近観光で終了しました。
5月5日(木)この日も悪天で観光終了後、後発の瀬川さん、畠山さんと合流する為に
       新庄に移動。翌日以降、写真等は小林さんに託します。