一覧へ戻る
谷川岳雪上訓練 : 2016/04/29 (金)〜04/30 (土)
報告者 小林 眞司
山域 谷川岳
ジャンル 雪山訓練
天候 4月29日:みぞれ/強風、4月30日:晴れ/無風
行程 4月29日
調布駅6:10→11:00谷川岳ロープウェイ乗場(ロープワーク)12:30→14:00一ノ倉(キックステップ訓練)14:30→15:30谷川岳ロープウェイ乗場15:45→16:30土合山の家(ロープワーク復習)
4月30日
土合山の家7:15→7:30谷川岳ロープウェイ7:50→7:50天神平スキー場(滑落停止訓練,雪上のザイル確保)11:00→キックステップ訓練→12:00熊穴沢の頭12:15→キックステップ訓練→13:00谷川岳ロープウェイ14:00→14:45温泉15:45→調布
報告 4月29日
●ザイル、シュリンゲの結束方法/エイトノット、ブーリン結び、マストノット(クローブヒッチともインクノットとも言う)、半マストノット、自在結び(主にテントのステイに使用)
4月30日
●滑落停止訓練/ピッケルなしの場合、ピッケル有りの場合(足から滑り落ちたとき、でんぐり返ししたとき、頭から落ちたとき)
●雪上のザイル確保(腰がらみ、スタンディング・アックス・ビレイ)
●キックステップ(直上、バックステップ、斜め上トラバース、水平トラバース、斜め下トラバース)
天候不順のため訓練が一日となり、さらに雪の状態が悪かったので、アイゼン歩行などやり残したことも多くあり、多少残念なところも残りました。 by 横山 但

<感想>
 これまで雪山はなんどか経験しているが雪山訓練は初めてであった。まだ滑落時に完全に止めれる自信は無いが、重いリュックを背負った状態でもわが身を止められれば雪山歩行時の恐怖感はかなり軽減すると感じた。キックステップも初めての経験であったので、今後の実践で使用し有効性を確認してみたい。
 今後は実践と訓練を交互におりまぜて更に、雪山のスキルを向上し雪山の楽しさ素晴らしさを堪能したい。
 最後になるが優しく御指導していただいた横山Lに参加メンバーを代表して感謝致します。

高精細な写真およびビデオは、下記Googlフォトにアップしました。必要な方は参照ください。
https://goo.gl/photos/zv4XRAX1DEPvj2yg8

29日11:45
生憎のみぞれ・暴風のため自販機前スペースでロープワーク訓練してます。ブーリング結び、目をつぶってもできるまで繰返し練習
29日14:09
雨の中をマチガ沢まで行ったが雪は無く、K林の希望で一ノ倉まで足を延ばすことになった。
一ノ倉も例年の半分しか雪がなかったが、あい変わらずギネスに載る805名の亡くなったクライマーの亡霊がいそうで不気味な沢でした。
南陵、衝立岩を久しぶり見て心が動かされてしまった。
29日18:04
 冷えた体を宿の風呂で温めた後は、定番の乾杯(*^-^*)/
30日7:41
 谷川岳ロープウエイにのり昨日新雪だった天神平スキー場へ
30日7:45
 ロープウエイからは、白毛門と頂上が雲に隠れてるが朝日岳が見えます。
30日7:50
 ロープウエイを降り雪上訓練準備中のY山隊長
30日7:50
 昨日の新雪で一面の銀世界です(*^-^*)/
30日8:39
 滑落停止訓練中のK村さん
 うーーん、なかなか素早く止まらなああい(-_-#
30日8:40
 滑落停止訓練中のH山さん
30日10:05
 腰がらみで、雪上ザイル確保訓練中のK村さん
30日10:07
 雪上ザイル確保訓練で滑落中のH山さん
 K村さん止められるかな? 
30日10:16
 腰がらみで雪上ザイル確保訓練中のH山さん
 ここでは昨日練習したブーリング結びを使います。
 セレフビレーは、ピッケルにつけたシュリンゲ/カラビナにマストノットで固定